寄り道多めのブログ

高血圧予備軍の25歳。妊娠を機に減塩したり、生き方を考えたり。

なぜ濃い味つけになっていたか?(減塩3日目)

おはようからこんばんはまで!

たまです。

 

今日で減塩しはじめて3日目です。

考えてみれば当たり前なんですけど、体感してみて、改めて気がついたことがあったので書いてみます。

 

なぜ濃い味つけになっていたか

さ、本題です!

わたしは、塩を減らすことばかり考えて世の減塩レシピを調べてはじめました。

おいしそうなメニューがいろいろあります。

基本的には普通のレシピから少し塩分を持つ調味料を減らしているようです。

しかし、はて?そもそもなぜ濃い味つけをしていたのだろうか?という疑問が頭に浮かびつつ、今日のご飯を作ります。

 

わが家の買い物の仕方

ご飯を作るので、まずは買い物の仕方から。

毎日お弁当を作るのと二人分の量を毎日買うと高くなってしまうので、まとめ買いをすることが多いです。

特に野菜がまとめ買いになり、キャベツやレタス、白菜などの結球野菜は丸ごと買うほうが安くて長持ちします。

二人ともそこまで量を食べないので、食べ切るまでにおよそ2週間近くかかります。

 

はじめは綺麗な緑ですが、そのうち色が抜けて最後らへんには存在感もうすーい白っぽい色になります。

結婚当初はおいしいのか…?と疑問に感じつつ、一人暮らしの長い主人から

「食べれるから大丈夫だよ!!」

と励まされ、まぁいいか…と考えるようになりました。

 

キャベツと豚肉のみそ炒め

今日は、その色が抜け落ちたキャベツで豚肉とみそ炒めを作ってみました。

みそと醤油を使うのですが、減塩のためにレシピの量よりやや少なめで味付けしました。

 

すると…

 

豚肉は新鮮なものを使ったので、しっかりみそ炒めの豚肉の味がします。

でも、キャベツは紙かな…?というくらい味がしない。

かろうじて遠くのほうで

おぉ〜〜い、キャベツのみそ炒めだよぉ〜〜

というみそ味のキャベツのか細い声がします。

味がうすーく遠いのです。

 

じわじわ、みそ追加したい〜〜!という衝動が襲ってきます。

減塩生活が瞬間的に終了しそうになりました。

しかし、今は体や妊娠のことがあるので、ここで安易に負けるわけにはいかないです。

 

一味唐辛子を振るという救いを発見して食べることに成功しました(涙目)

 

はじめて素材自体の新鮮さのありがたみに気づきました…(遅い

食べ物は新鮮に尽きるよ…

 

まとめよう

料理の初歩の話でしたが、意外と見落としがちな野菜の鮮度でした。

今の時代、わざわざ塩漬けにせずとも、スーパーには旬の美味しい野菜があります(ありがたい)

鮮度が高い状態で食べれるのであれば、それに越したことはないし、何より栄養も高くて塩分も減らせます。

 

ん〜〜盲点だった〜〜〜〜!(おい

 

もし多く買ったときは、新鮮な状態をいかに保てるか考えないとですね。

 

あと、いかに醤油塩みそに頼ってたかわかりました…

減塩食を作るうちに、料理スキルが上がりそうです。がんばれわたし。

 

そのうち、おいしいレシピやコツがみつかったら公開していこうと思います(°▽°)

 

では!

 

p.s. そのあと、買ってきたもやしを追加したところ、もやしの味はしっかりしたとか。