寄り道多めのブログ

高血圧予備軍の25歳。妊娠を機に減塩したり、生き方を考えたり。

つわりと水分補給について

気持ち悪い…つわり悪化してない…?

たまです。

これは昨日までのわたしです。

トイレに立つと目の前が半分暗くなって目眩で倒れそうになる、吐き気がひどく、消化が追いついていない状態でお腹にガスが溜まって痛い。

とにかくひどいので主人に伝えることにしたのですが…

 

←ここから: 昨日の夜の回想→

わたし「気持ち悪ーい、目眩がするー」

主人「うーん、貧血?(まぶたをめくる)赤さは俺と変わらないねー」

主人「今日は何回お水を飲んだ?」

わたし「えっと、トイレに行くたびに飲むようにしてるから…1時間に1回?2時間に1回?」

主人「出ていった量しか飲んでないの?」

わたし「ふつう、そうじゃない?出て行ったら飲むのでは?」

←回想終わり→

 

この後めちゃくちゃ怒られました☆

 

出て行った分だけ補給して足りるわけないし、汗も考えるとそもそも少ないよ!!計算してみなさい!!と言われたので、計算してみます。

・コップ1杯150ml

・2時間起きにトイレにいってる

・起きてる時間を16時間くらいと考えるとのむ回数は8回

・食事と風呂の前に1杯ずつ

150ml×10回=1500ml

 

んんん、普通の人や…。ただの普通の人が飲む平均の量や…。

調べたら、血流増加してるから血を増やすのにいつもより水分必要で、2L以上ないとドロドロの血になって、血栓ができるって書いてるやん(青ざめる)

よく考えると、非妊娠時で1L行くか行かないかくらいしか飲めてないので、多めに飲んでるつもりでもそもそも足りてない。

さらに、今は初夏、これから夏なので2Lじゃ足りなくなります。

自分に大馬鹿ヤロー!ってなりました。でも早く気づいてよかった…

 

そして、日が開けて本日のわたし

f:id:minthol:20170623141537j:image

1L入るボトルを用意しました。

目から鱗だったよ…このボトルは麦茶用だとばかり思ってたよ…

もちろん、万年水分足らずのわたしの考えではないです。

 

朝に高校の頃からずっと仲良くしている友だちにまだ早いんだけど…と報告をしたときに一緒に、水分の話を聞いてもらったところ、

「麦茶のボトルか1Lのペットボトルに麦茶でも水でもいいから入れて計りながら飲めばいいよ!」

「減って行くうちにあとどれくらい飲めばいいかもすぐにわかるし、どれくらい飲むか感覚的にわからないならそっちがいい」

というアドバイスをくれました。

 

わー!その発想はなかったーーーー!

と思いながらすぐさまにゃんこ先生のボトル(柄)を棚の奥から引っ張り出し、水を汲み、枕元へ。

安静のため寝たきりになってるのですが、わざわざ水道まで汲みにいかなくていい!飲みやすい!

途中で、このペースで飲んでると夜までになくならないな…とわかるので、ペース配分がしやすい!

 

めっちゃ便利やん、なんで気づかんかったんや。

ありがとう、六たん(友だち)

ありがとう、にゃんこ先生

 

きちんと飲むようにしたおかげか、昨日と打って変わって元気です。

目眩は消え、昨日の夜お腹にガスや空気が溜まって苦しかったのも消えました…

ちょっと汚いですが、水分ちゃんと取るとげっぷがしっかりでて苦しまなくて済むみたいです( ;∀;)ひー

 

持つべきものは友人と夏のアイテムですね…。主人にもありがとうっていっとこう。

 

夏に妊娠期間がかぶる方は全力で水分補給しましょう、わたしとの約束です…!

血栓はこわいよー!

 

p.s. 水分が取れないほどつわりがひどい方もいると知り、それはとんでもなく危険だなと思いました…飲めるなら飲もう!飲めないなら我慢せず病院へ!

親への報告

日本列島の梅雨はどこへー!

たまです。

雨降らなさ過ぎて田んぼや紫陽花が心配です(´・ω・`)

 

心拍確認が取れたので、遠方にはなりますが、両家、親への報告をしましたー。

主人の実家も両親が離婚していて、お義母さんだけなので、それぞれ電話で報告です。

 

まず、わたしの父から。

報告が…とまでは言えたものの、後がつっかえてしまい、もごもご。

「もしかして、じいちゃんになったか?」

と父から聞いてくれました。

そう、それ、そうです!と二人慌てながら返事をしました。

今までは、わたしが生まれたときの話をあまりしたがらなかったものの、

「お前は切迫早産の疑いだったけど、病院に行ったら全然生まれてこなかったんだよなぁ」

「結局予定日過ぎちゃった」

など、知らんかったわーという話をしてくれました。

あとは、孫活を始めていたようで、長らく吸い続けていた煙草をやめたとのこと。

「じいちゃん、煙草臭い〜って思われたら嫌われるから今のうちからやめようと思って…」

「周りの孫が生まれた友達や同僚もそうやって煙草を吸わなくなってさー」

だそうです。

そうなのか…。世の中のじいじ頑張ってるな。

お前はすぐ無理するから無理するなよ!!と釘を刺されて、無事報告終了でした。

 

次はお義母さん。

いつもなら一発で電話が繋がらないのですが、普通に繋がったので二人とも動揺(おい)

父への連絡と同じく、おばあちゃんになるかもという報告方法でいきました。(ありがとう父)

ものすごい喜んでもらえて、こっちも嬉しくなりました。よかった。

つわりのとき、主人が生まれるときの話を聞かせてもらい、

「生まれるとき、実は切迫流産の可能性があるからって言われて、1ヶ月間自宅安静やってな」

「やから、絶対無理はしやんで、主人に任せなよ〜」(主人にも家事ちゃんと手伝ってな、あんたしかできんのやからな!と言ってくれてました笑)

というアドバイスをもらいました。

三人産んだけど、つわりから全部違って生まれ方もそれぞれ違ったとのことでした。そうなのかー。

あとは、初産だけがゆっくり妊婦を楽しめる期間だからマタニティヨガとかそういうのがあったら全部行って全力で楽しめ!!!とのことでした。

 

明るいな!!!すごい前向き!!!(OvO)

 

ネガティヴねちねち星人のわたしとは違ってカラッとした感じなので、相談したら悩み一発解決してもらえそうです。

頼もしい…。

 

報告してみて、改めて親ってすごいなぁと思ったのと、二人とも子どもが好きで私たちのことをちゃんと見てくれているんだな〜〜ありがたい!と思いました。

孫デレ楽しみだなあ…。

 

ルテイン嚢胞のことも心配なので、つわり少ないから!と無理せずに、とにかく温かくしてだらだら胎盤ができるのを待とうと思います_(」∠ 、ン、)_

だらだらするのは得意だ…。

だらだらできることに感謝…。(言い聞かせる)

 

6w2d 心境変化とか

こんにちは、たまです。

タイトルの通り、6w2dが経ちました。

日付にすると44日目です。

毎月激痛だった生理がないので、わりと元気です。

でも、最後に生理10回分以上の陣痛がくるんだよね…ははは(顔面蒼白)

 

6w0dの週始めに二度目の検診へいき、無事に胎嚢内に胎芽を確認しました。

「心臓もできててちゃんと動いてるね〜」と先生。

しかし、当のわたしはどの動きかわからず、「ど、どれですか…(えっ、手ぶれ…?)」と聞き返す始末。

「これ、これ〜白い小さいところがぴこぴこしてるのが心臓だよ〜」とマーカーを使ってもらって説明してもらいました。

 

よ、よかったー!

まだ心配ではあるものの、なんとか頑張ってくれてるんだなー!と一安心です。

 

そして、前回も言われていたルテイン嚢胞も元気に5cmまで成長しているとのこと…

こちらは安心できないな…

胎嚢よりおおきいので、検診の話題はルテイン嚢胞中心でした。

頚捻転(卵管が卵巣の重みに耐えれず捻れる現象)が起こると、爆発や壊死が起こり激痛と出血がくるから、なるべくこれ以上大きくならないように、安静に無理しないようにとのことでした。

こっちはホルモン落ち着いて小さくなっていくといいなぁ…爆発するのは勘弁願いたい。

 

エコーが終わって、今回は採血も実施。

血管が見えない腕なので、院長先生と悪戦苦闘すること五分(診察混んでたので申し訳なさMAX)

遠心分離機でわかる範囲では変な数値のものはないとのことでした(結果は次回)

 

まだ5mm長なので、2週間成長を待って、8週目に入る頃に予定日を計算しようねぇとのことで診察終わりました。

 

次回、無事であれば母子手帳がついに交付となります…!

気が早いのはわかるのですが、母子手帳を手にしたくてわくわくしてます。

 

ここで、母子手帳にまつわるわたしの話をひとつ…。

ちょっと過去の悲しい話なので、悲しい話は読みたくないやい!という方は飛ばして大丈夫です。

 

←ここから。回想始め→

わたし自身が生まれた後、すぐに両親が離婚し、父に育てられました。

親権を決めるときに、母親と会わせないと決まったらしく、母親の名前が書かれている自分の母子手帳を見たことがありません(なくしてはないそう)

自分の出生の情報がわからなくて、わたし自身が悲しかった経験もあり、自分の子どもは同じ体験をしてほしくない…何があっても君は大事に見守られていたのだよと伝えたいのです。

 

そんなわけで、母と過ごした期間はほんのわずかだった自分が母親になれるのかなぁという疑問のなか青春を過ごしました。

友人たちとお母さんたちの関係を見て、幸せな家族はたくさんいるなあと実感したり、不器用な父と祖母の関係を見て、考えたり。

友人たちはみな優しく、友人たちのお母さんたちもみな優しかったです。

遊びに行く度、自分の娘と同じように接してくれる暖かさ(友人には恥ずかしくて言えてません笑)でかなり救われました。

 

そして、たくさん、不安なことや悲しかったこと、思っていたことを主人とも話しました。

話す度、嫌な顔一つせず、「うんうん、一緒に乗り越えていこ。大丈夫だから」と言ってくれます。

あー、なんと心強い相棒なのか…!と感謝しかないです。

本当よく結婚してくれたなぁ〜すげぇやぁと。笑

(ちなみに、お義母さんも友人たちのお母さんと同じく、あなたはわたしの娘よー!子供が4人に増えたわ!と言ってくれます。泣きたい)

←ここまで。回想終わり→

 

いま、お腹に自分とは違う命があることを実感して、その命のために何ができるか、どれだけ自分が成長していけるか楽しみでいっぱいです。

母親になれるか、じゃなくて、たぶん、共に成長するんだな!!とひとつ答えがでました。

問題提起が違いましたね。笑

視点を変えたことで、「おいおい、不安だなぁ〜大丈夫かなぁ〜」と思っていたものはすこし軽くなりました。よかった。

 

当たり前だけど、貴重な体験だもんな、ありがたいな〜(涙目)

 

わたし自身が、たくさんの人に育ててもらったので、

この子もたくさんの人に抱きかかえてもらってほしいな〜

ぜひ生まれたいと思ってほしいな〜

と思ってます。

生まれるまでドキドキですが、無理せず、いきましょう!

 

よろしくお願いします!

なぜ濃い味つけになっていたか?(減塩3日目)

おはようからこんばんはまで!

たまです。

 

今日で減塩しはじめて3日目です。

考えてみれば当たり前なんですけど、体感してみて、改めて気がついたことがあったので書いてみます。

 

なぜ濃い味つけになっていたか

さ、本題です!

わたしは、塩を減らすことばかり考えて世の減塩レシピを調べてはじめました。

おいしそうなメニューがいろいろあります。

基本的には普通のレシピから少し塩分を持つ調味料を減らしているようです。

しかし、はて?そもそもなぜ濃い味つけをしていたのだろうか?という疑問が頭に浮かびつつ、今日のご飯を作ります。

 

わが家の買い物の仕方

ご飯を作るので、まずは買い物の仕方から。

毎日お弁当を作るのと二人分の量を毎日買うと高くなってしまうので、まとめ買いをすることが多いです。

特に野菜がまとめ買いになり、キャベツやレタス、白菜などの結球野菜は丸ごと買うほうが安くて長持ちします。

二人ともそこまで量を食べないので、食べ切るまでにおよそ2週間近くかかります。

 

はじめは綺麗な緑ですが、そのうち色が抜けて最後らへんには存在感もうすーい白っぽい色になります。

結婚当初はおいしいのか…?と疑問に感じつつ、一人暮らしの長い主人から

「食べれるから大丈夫だよ!!」

と励まされ、まぁいいか…と考えるようになりました。

 

キャベツと豚肉のみそ炒め

今日は、その色が抜け落ちたキャベツで豚肉とみそ炒めを作ってみました。

みそと醤油を使うのですが、減塩のためにレシピの量よりやや少なめで味付けしました。

 

すると…

 

豚肉は新鮮なものを使ったので、しっかりみそ炒めの豚肉の味がします。

でも、キャベツは紙かな…?というくらい味がしない。

かろうじて遠くのほうで

おぉ〜〜い、キャベツのみそ炒めだよぉ〜〜

というみそ味のキャベツのか細い声がします。

味がうすーく遠いのです。

 

じわじわ、みそ追加したい〜〜!という衝動が襲ってきます。

減塩生活が瞬間的に終了しそうになりました。

しかし、今は体や妊娠のことがあるので、ここで安易に負けるわけにはいかないです。

 

一味唐辛子を振るという救いを発見して食べることに成功しました(涙目)

 

はじめて素材自体の新鮮さのありがたみに気づきました…(遅い

食べ物は新鮮に尽きるよ…

 

まとめよう

料理の初歩の話でしたが、意外と見落としがちな野菜の鮮度でした。

今の時代、わざわざ塩漬けにせずとも、スーパーには旬の美味しい野菜があります(ありがたい)

鮮度が高い状態で食べれるのであれば、それに越したことはないし、何より栄養も高くて塩分も減らせます。

 

ん〜〜盲点だった〜〜〜〜!(おい

 

もし多く買ったときは、新鮮な状態をいかに保てるか考えないとですね。

 

あと、いかに醤油塩みそに頼ってたかわかりました…

減塩食を作るうちに、料理スキルが上がりそうです。がんばれわたし。

 

そのうち、おいしいレシピやコツがみつかったら公開していこうと思います(°▽°)

 

では!

 

p.s. そのあと、買ってきたもやしを追加したところ、もやしの味はしっかりしたとか。

お題: 演奏できる楽器

お題「演奏できる楽器」

 

音が鳴るレベルですが、

サックス(初めての楽器)

鍵盤ハーモニカ(すき)

ギター(エレキは弾けません)

リコーダー(実はサックスと運指が似てる)

です。

 

今住んでるところだと管楽器は鳴らせないので、クラシックギターを始めて、教室に通ってます。

周りのみなさんレベルが高くて、全然追いついてませんが、半年以上経って、なんとかソロギターの初歩が弾けるようになりました(やっと教本一冊終わった)

 

今は、星野源さんの恋のソロギター練習中です(°▽°)

おしゃれコード難しいよ……

 

元々やってたのがサックスで単音しか鳴らなかったので、同時に最大6個の音が鳴るギターは謎が多いです。

 

右手と左手を同時に使うのも難しい。

楽器は肉体をいかにコントロールできるかにかかってるので、ボケ防止になりそう…(早い)

ブログテーマ決まりましたー!

はじめに

前回gdgdな自己紹介を残し、すっかりはてなを開設したことを忘れてました…たまです。

再びはてな編集画面を開いたのには理由があります。

 

なんと、3日前に妊娠したことがわかりました(°▽°)!

同時に高血圧症になりはじめてることもわかりました(´゚ω゚`)あれっ

 

おっ…?そこそこ若いと言えども安心はできない……??

 

まだ妊娠初期でどうなるのかわからないのですが、健康について考えたほうがよさそうなので、忘備録として残していこうと思います。

こんなやつもおるんだなぁくらいで娯楽としてお読みいただければ幸いです(°▽°)

 

妊娠について

現在、5週と3日です。

胎嚢を確認して、子宮外妊娠ではなく、今のところ出血もないので次週に期待です。

ただ、ルテイン嚢胞(卵巣の片側がhCGホルモンの増加で腫れる症状)があるとのことなので、安静にしつつ、経過観察です。

仕事を四月に辞めてるので、のんびりできてます。主人に感謝…。

 

つわりについて

妊娠初期といえば、

「うっ…気持ち悪い〜〜〜もしかして妊娠?!」

となるつわり

先輩たちもみな、つわりが一番きつかったと話していて、入院するレベルの方もいました。

わたしは通常時でも自律神経が整ってないので、こうなると信じてました。

生理期間中は毎回吐き気と戦ってるので、そうだと頑なに思っていました(しつこい)

 

しかし。

ふたを開けてみると、眠りつわり&食べつわり(+敏感な嗅覚)

 

えっ?!生理期間中より吐き気が少ない…

お腹減ると気持ち悪くなるけど、食べれば治る。

ご飯の炊ける匂いを嗅いでみても、おいしそう〜〜!と食欲が増進するだけ。

 

むしろ、いつもよりよく食べてて健康そのものです。

そうだ!十人いれば十人のお産があるのだ!(開き直り)

 

わたしのつわり

ただ、一般的に起こる吐きつわり、においつわりじゃないだけで、眠りつわりがかなり曲者です。

昼に存分に寝ていても、夜も熟睡します。

お前は赤ちゃんかというくらい、一日中寝続けます。

少し家事をするだけで眠くなるので、起きた一瞬でなんとか片付ける感じです。

(ほぼ片付かない)

 

  1. 起きたらお腹が空なので何か食べる
  2. お腹がいっぱいになったら眠くなる
  3. うとうとしてるうちに寝る
  4. 1.に戻る

 という1日。

 

眠いなら諦めて寝るしかない。

主人から、家事はやるから安静にしてなさいと言ってもらえましたが、申し訳ない…(`;ω;´)!わーん

 

高血圧症について

もうひとつ。

今まで、至適血圧という通常値よりも低めの血圧でした。

きっとこれで調子に乗っていたのだ…。

 

今年の冬、病院に行って血圧を測ってもらう機会がありました。

看護師さんに、「前より血圧高くなった?」と聞かれて、今まで低かったですよ〜と答え、一時的なものかなぁとそのときは気に留めませんでした。

 

しかし、胎嚢を確認した日に測ったところ、最高138/最低88なのでギリギリ正常高値。

 

正常値だけどあと2上がったら軽度の高血圧じゃない…?本当?これわたしの血圧?と大混乱。

 

先生からも、このまま放置すると上がる一方になって、母子ともに危険になると説明を受けました。

特に、初産の場合は妊娠高血圧症になりやすいそう(中期以降)

その日に、初期から塩分コントロールして、血圧を下げよう!と決めました。

 

遺伝的にもなりやすいことはわかっていたものの、こんなに早いとは…(涙目)

減塩がんばります。

 

子供のためでもありますが、なんでこんなに頑張ろうとしてるかについてはそのうち書きます。

 

今気づいてよかったとポジティブにいきましょう。

ありがとう、宿った命…。

 

まとめ

妊娠中の経過観察と減塩による血圧降下と安定を目指すために、ブログに書き残していきます。

 

25歳だから高血圧にならんと思ってる諸君!普通になるぞ!(何)

 

ここまでご覧いただき、ありがとうございました(°▽°)!

 

次回から内容短くします!笑

はじめましてからこんにちは

今週のお題「自己紹介」

スタートダーッシュ☆

春!自己紹介の季節ですね。
何から書こうか全く決めてなかったので、ありがたいハテナさん

  1. 名前
    • たまですが、吾輩は猫ではない。
  2. 年齢
    • おおよそひと月前に新25歳に。
  3. 趣味

The 普通な自己紹介ですね。履歴書だぁ。

もう少し掘り下げよう

結論を申し上げると、現在ひきこもりです。
いきなりすぎる?そうですね…
遠距離の引越し・就労・入籍を一気に行ったストレスである朝全く体が動かなくなり以下略。
就労するのを強制的にストップし、自宅内療養となりました。アーメン。

元々体力がからっきしな状態なのに、無理をしたため、一回よく考えようぜ?な?はい、オフトゥン。と自らの体が訴え、落ち込みまくった精神がフラットになるまで寝続けました。

そして、春がきて、冬眠から目覚めた熊の如く、活動を再開(ただし家の中)

えーっと、なので、申し上げにくいのですが、 職業: ひきこもり です。

アッ、殴らないで!

というわけで、gdgdですが、個人的なひきこもり記録を残していきます。
よろしくお願いしますッ!